IT Startup Community

Techな情報共有やITをテーマにしたディスカッション
知的好奇心を満たしながら交流しませんか?

Join us

映画 / 音楽 / 宿 サブスクリプションサービス

0 Comments
先日僕が運営するオンラインサロンIT Startup communityにて、サロンメンバーとサブスクリプションサービスについてディスカッションをした。
計6名参加してもらい、2時間みっちり侃々諤々と話した。
内容は充実し雰囲気も盛り上がり、知見も相当溜まったので、大成功と言える。
今後同様のブレスト会を四半期に一回は行いたいなと思った。

さて、そのブレスト会では様々な角度から徹底的にサブスクリプションサービスについて研究した。
その内容はここでは記載はしないが(サロンでは詳細を共有)、幾つか面白いアイデアが出たので、それについて軽く紹介したい。

1つ目のアイデアは「単館映画館のサブスクリプションサービス」。
映画館は時間帯によっては空きが出るところがある。
そういう場合にサブスクリプションできないかというアイデアだ。
なんてことはないように思えるアイデアだが、一つの箱だけでレパートリーはそれなりにあり、LTVも高く、フリークエンシーも相性が良い、ポップコーンや関連グッズなどでアップセルも狙えるし、その上、非労働集約型モデルという、幾つかの要素からみてもピッタリなのだ。
そして同じ様な単館映画館を幾つか抑えて共通のサブスクリプションサービスに収めたらもっと幅が広がるだろう。
単館映画館なんてのはそれぞれ方向性が特化してるので、レパートリーが掛け算式に跳ね上がる。
面白いアイデアだと言える。

2つ目のアイデアは「ジャズやクラッシックのサブスクリプションサービス」だ。
こちらも先程挙げた要素に全て当てはまる。
ユーザー属性的にも富裕層が多いので様々な方法でアップセルが見込めるだろう。
そしてこの二つのアイデアに共通して言えることだが、「コミュニティ」が一つの鍵になると考える。
単なるサブスクリプションサービスで終わるのではなく、オンライン・オフラインそれぞれコミュニティを提供することで、エンゲージメントやフリークエンシーが上がり、スイッチングコストや競合優位性にも効く。
映画にしてもジャズにしてもコミュニティに相性が良いのでうってつけだ。

3つ目のアイデアは「ホテル」だ。
ホテルが直前まで空いてる場合、サブスクリプションサービスで提供しますよ、ということだ。
個人的に高級ホテルが好きで、毎週のようにラウンジには通うし、四半期に一度は都内で泊まるぐらいなので、もし月額数万円でこんなサービスがあったらすぐに登録するだろう。
このサービスの場合、ユーザー側にしてみたら、レパートリーはあまり無いけれど、あまり影響があるケースではない。
ホテル側にしてみたら、客が入ることでかかる労力はクリーニングぐらいなので、労働集約型とは言えない。
それでいて宿泊客はラウンジやらレストランやらでお金を落としていくので、まさに理想のモデルと言える。

その他、色々と面白いアイデアが出たのだが、キリがないのでとりあえず3つだけの紹介に留めておく。
パッと見面白いサービスではないだろうか。
まあサブスクリプションサービスはまだまだ手付かずの物が多く、参入できる余地はあると考える。
話し合うことで重要な要素もしっかり分析できたので、今後もとても楽しみな分野だ。

さて最後に軽くサロンについて宣伝させてもらいたい。
冒頭に書いた通り、今回のブレスト会はオンラインサロンIT Startup Communityの企画だ。
サロンではFacebookグループを使って日々Techな情報共有やディスカッションによる知識の深掘りを行っている。
2018年3月に運営を開始してから50名の方に参加してもらってる。
内部の動きは非常に活発で、他のサロンだと通常3日に1回や週に1回程度の更新だが、僕のサロンでは毎日数回という圧倒的な更新頻度だ。
メンバーのリアクション率も高く、客観的に判断しても盛り上がっていると思う。
何か気になるネタがあったら今回のようにブレスト会を企画するし、そこで使った資料や得た知見はサロンで共有する。
必要とあらば話題に上がったサービスへ直接インタビューをお願いして結果をサロン内で公開している。
他にも何かについて勉強したいと話題に上がったら勉強会を開くし(満員御礼、大盛況だった)、オフ会などでのネットワーキングにも対応している。
もしそういった知的好奇心を満たしたい気持ちが少しでもあるならば、是非参加して頂ければと思う。
申し込み、いつでも大歓迎だ。

IT Startup Community

以上、サブスクリプションサービスについての記事、終わり。
何かあったらお気軽に問い合わせを。

0 件のコメント :

コメントを投稿

署名