IT Startup Community

Techな情報共有やITをテーマにしたディスカッション
知的好奇心を満たしながら交流しませんか?

Join us

インフルエンサーマーケティングを試してみた

0 Comments
Youtuberを使ったインフルエンサーマーケティング、前々から興味があったので顧問をしているサービスで利用してみた。
かなり辛口なので、関係者の方がいたら申し訳ない。

最初に結論を書くと「まだまだ未成熟な市場で肝心の数字が全く持って割に合わないな」と感じた。

今回登録して利用してみたのは、I社とB社。

まずI社に案件を登録してみた。
閲覧数は殆ど伸びず64人。
そのうち応募してきたのは4人。
で、この応募してくれた人の動画再生数は平均して5000回~10000回程。
これに対して予算は10000円~20000円。
そしてI社が公開している平均CTRは0.4%。
計算するとCPCは500円になる。
とてもこれではPay出来ない。
そしてI社の謎の仕様として、登録しているYoutuberを検索出来るのだが検索結果に表示されたYoutuberには基本的にコンタクトが出来ない、というのがある。
しかも2600人いるという登録Youtuberの中から表示されるのはたったの9人。
これでは何の為の検索なのか全く意味がわからない……。

次にB社に触れてみよう。
こちらはI社と違って、案件をフォームから投稿すると内容に合わせてB社から提案がくる、という仕様。
予算20000円程で早速お願いした所、一人紹介された。
が、この紹介されたYoutuberの過去動画を見ると、平均して動画再生数が1000回前後。
それに対しての見積もりがなんと20000円。
単純にCPMが20000円という事で、I社のCTRを適用させてみると、CPCは驚愕の5000円となる。
現在回しているFacebook adがCPC大体20円前後なので、250倍ということだ。
どういうことだ……。

結果として、まあ当然ながら両社へは依頼しなかった。
楽しみにしていただけに残念である。

辛口になってしまったが、インフルエンサーマーケティング自体を否定したいわけではない。
動画なのでブランディングには適したやり方だとは思うし、適切なレイヤーのファンをもってるYoutuberにお願いしたら、CVR辺りは結構出るんじゃないかなとも思う。
ただ現状、まだまだマスに浸透した手法とは言えず、ファーストペンギンでビジネスをするには市場が小さいので、どうしても割高じゃないと回らないという側面がありそうだ。
あるいは新しすぎて、利用者はもとより運営側も適切な数字が把握できていないという可能性もある。
要はこれから時間が経ち紆余曲折を経て落ち着く所におさまるんじゃないかなと。
その時になったらまた使ってみようと思うので、楽しみに待ちたいものだ。

ま、こんな感じか。
気になってる人がいたら参考になれれば嬉しい。

それでは。

0 件のコメント :

コメントを投稿

署名